20代半ば向けブログメディア【TOUCH THE HEART】

人生はエンターテイメント❤︎

チャレンジしないと何も始まらない

皆さんは、何か難しそうなことに挑戦する時って色々なことを考えませんか?

 

例えば、プレゼンテーションの前とか・面接の前とか・何か行動する時とか。「私は本当にできるのかな・・・?」とか「いや、どうせ無理じゃ・・・」とか余計なことをぐるぐると考えてしまいます。

 

でも今は、チャレンジしてみないと、そもそも土俵にも立てない!!と実感しています。

 

なぜそう思えるようになったかと言うと、

 

あの、月間4,000万PVを超えるTABILABOに寄稿させていただけることになりました。

 

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

ほんとに、今でも信じられません。(念のために、TABILABOはこちら

 

実は、8月頃まで安藤美冬さんと白木夏子さんが主宰のオンラインサロンWonderlandの会員で、一度退会したのですが、ちょうど一週前くらいに再度入会したんですね。

 

そのFacebookグループページで美冬さんが、(以下原文)

 

「TABILABOで寄稿者を募集しています!

1万人の読者をつけるための大きなチャンス。」

 

と投稿されていたんです。

 

そこで私は、「いや〜、どうせ応募しても無理でしょ。」とか「そんな大した記事書けるかなぁ・・・。」とか応募する前なのに、色々躊躇していました。

応募くらいタダなんだしw、そもそもまだ採用されるかも分からないのに何を躊躇してるんだろうと今なら思うのですが。

 

応募する前から諦めてたんですよね。

どうせできないんじゃないか、って自分で勝手に限界を作ってたんですよ。でも、挑戦してみなければ寄稿させていただけることにもならなかった。限界を作っていたのは自分だったのです。

 

あとは引き寄せですね。

 

もし、私がこのタイミングでWonderlandに入会しなかったら。

美冬さんの記事を期間が空いた9〜10月の記事を遡って見ていなかったら。

 

TABILABOが寄稿を募集しているなんて知ることがなかったでしょう。

 

よく、人生は振り返った時に点と点が線になっていることに気付くと言いますよね。少し今回で分かったような気がしました。

 

また記事がアップされたらこちらのブログでもご紹介するので是非ご覧くださいね! 

 

では、おやすみなさい!