20代半ば向けブログメディア【TOUCH THE HEART】

人生はエンターテイメント❤︎

日本の建国理念、知っていますか?

私は、つい数週間前まで日本人にも関わらず、恥ずかしながら日本の建国理念を知りませんでした。

 

日本人に「日本の建国理念を知っていますか?」と聞くとほとんどの人が答えられないらしいのですが、アメリカ人に「自国の建国理念を知っていますか?」と聞くとほとんどの人が答えられるそうです。

 

日本の初代天皇は、神武天皇です。その神武天皇がつくった建国理念が、

八紘一宇の神勅
(はっこういちうのしんちょく)

「八紘を おほひて宇と為むこと、また可からずや」

(はっこうを おおいて いえとせんこと、またよからずや)

 

現代語訳をすると、

 

天地四方に住むすべての者が、

ひとつの屋根の下の大家族の

ように仲良く暮らすなら

それはなんと楽しく

うれしいことだろうか

 

o0734073413793696002

 

 

は、「8つの方位」を指し、

は、「冠のひも」という字なので、

つまりは天地を結ぶ8つの綱という意味になり、言い換えると、世界を意味することができます。

一宇は、「一つ」の「家の屋根」という意味。

神勅は、神の与えた命令という意味。

 

つまりは、日本は、昔から平和主義だったんですね。こんなに平和な建国理念を掲げたのは、本当に日本だけだと思います。ただ、こんなに素敵な建国理念があったのに、GHQが、日本の過剰な愛国心を恐れ日本降伏後、使用禁止となりました。日本の建国理念は、隠し伏せられたのです。

 

この話を聞いて、改めて日本の歴史をちゃんと勉強したいと思ったのとこれまでの先人に感謝をしようと心から思います。