20代半ば向けブログメディア【TOUCH THE HEART】

人生はエンターテイメント❤︎

2016年、受け取り直し

ついに、2016年も今日で終わりですね。
退職をした9月までは、一年が過ぎるのが早すぎると感じていたのですが
9月以降はとても充実した日々を過ごすことができました。

ブログも書き納めということで、今年を受け取り直したいと思います。

ちなみに、受け取り直しとは
『出来事をありのままに受け入れて、受け止めて、
 必ず良くなる理想的な未来のために必要な出来事だったという意味づけを行う作業』です。 
振り返りはしません。受け取り直します。

2017年の目標ももちろん立てたので、2017年の終わりにこのブログで発表できたらと思います。

JANUARY

プランナー研修*のスタート。松木先生*との出会い。

*プランナー研修=4ヶ月間毎月泊まりがけで、プランナーの能力向上を目的として行われる研修。
*松木先生=松木正さん。プランナー研修のファシリテーター。
カウンセラー。サウスダコタ州のスー・インディアン(ラコダ族)の
伝統儀式を執り行うことを許された数少ない日本人の一人。

この頃から、自分の密かに胸の内に秘めていた想いを認識しだすようになる。
また、研修がある中、春の結婚式施工の打ち合わせなどと並行しなければならなかったため
朝から晩まで働く忙しい時期に突入する。

プライベートでは、12月に入った初めてのボーナスで母親と石川旅行へ!


IMG_3841

FEBRUARY

ヒアリングがいかに大切なのかを、心底痛感。徹底的に研修でトレーニングをする。
実際に松木先生がカウンセリングしてくださったことが大きな収穫となり、成約件数が急上昇する。
Be with=ただそこに居る、ということがプランナーにとってどれほど重要かを身に沁みて実感する。

MARCH

新卒一年後研修があり、半年ぶりに全同期が集まる。
研修のお陰で調子が良かった私は、研修も前向きに取り組んでいた。
しかし、三年後や五年後のビジョンを描く時には手が止まるため、違和感を感じるようになる。
3月のプランナー研修では、ペアになってお互いに相手の企画してほしいプランをヒアリングし、
プランニングするというコンテンツがあり、私はペアの相手に
自分自身を見つめ直す一人旅のプランニングをお願いし、そこでも
「もう既に想いはあって、あとは研ぎ澄ますだけ。あともう少しで旅立つ。」と言っていた。

APRIL

二年目に突入。
そして、4月17日。
一生忘れもしない日となる。
まずは、担当していた結婚式で大失敗をする。本当に、この場から消えたいと思った。
そして同時に、この日に退職の想いを上司に伝えると決めていたため
上司と駅まで帰る帰り道に、退職したいという旨を伝える。
4月という月は、会社説明会に呼ばれたり大阪に帰省し色々な人と会い勉強会などにも参加したことで
会社を辞めるという決意が固まった月だった。 
実はこの4月までにも2回退職したいと上司に言ったことがあったが、
何だかんだ引き止められるうちに「もう少し頑張ってみよう」とずるずるしていた。

そして、実際に9月で退職するというリミットができ、
プランナーという仕事をするのはもしかしたらこの会社で最後になるかもしれないという
終わりができたので、一つ一つの担当している結婚式をより楽しめるようになった。
4月27日に担当した初めての平日の結婚式では、お客様からサプライズをしていただいて
少しプランナーという仕事が終わるということが名残惜しく感じるようにもなった。 

初めて経験した、司会もしながらのプランナー。
この写真は、私は大号泣、そしてなぜか新婦様も号泣。笑
とっても良い経験をさせていただきました。


IMG_6303

MAY

大好きな後輩が入ってくる。初めてできた後輩。
後輩ってこんなにも可愛いのかと初体験したのと同時に、ハワイで10年以上を過ごした彼女からは
先輩である私も沢山学ばせてもらった。


IMG_4953

JUNE

会社を9月に辞めてからどうしようかと模索期。
とりあえず転職活動してみようと求人を探し出す。

JULY

誕生月!一週間の夏休みをもらい、沖縄に行ったり大阪に帰省したり。
そして、大好きな後輩が退職。
また、成約時から担当指名をいただいていた大好きなお二人の結婚式。
お二人自身がエンタテインメント性をとっても大切にしていたお二人だったため、
式場以来かなりイレギュラーで、かなりエンタテインメント性の高い式となった。
いちプランナーの私を、二次会にまで呼んでくれて、それがきっかけてとっても仲良くなり
今ではあだ名で呼び合い家に泊まりに行くような仲となった♡


IMG_4749

 

大好きな新婦様、まなみん!

AUGUST

未だ退職後の進路の見通しはなく、仕事も落ち着いてきたため定時で上がれる日が続き
家に帰っては今後どうするかを考える日々。

SEPTEMBER

ついに9月22日をもって退職。
どうしてもどうしても入りたくて、内定が出た時は涙を流して喜んだ倍率1000倍の会社の退職。
振り返ると、これまでの24年間の人生で、一番勇気が必要で、一番正しかった決断だったと今では思う。
こんなにも自己都合で自分勝手に退職を決めて、職場で一番下っ端で一番年下だった私なんかに、
別館で職場の皆様が、サプライズを用意してくださって、
涙を流して見送ってくださったあの日の夜のことは、一生忘れません。


IMG_5358

そして、約一年半ぶりに地元大阪に戻ってくることに。

OCTOBER

迷走時期。これまでの24年間の人生の中でも一番迷走した。
転職活動もした。でも、起業しようと動き出したりもした。
次第に、起業することが目的になってきてしまって苦しくなる。
そんな危なくなりそうな時が何度もあったが、いつも然るべきタイミングで
必ず誰かが助けてくれたし声をかけてくれた。
ブログがスタート。ダメ元で応募したTABILABOの寄稿が決まり、執筆活動もスタート。

NOVEMBER

新卒フリーランサー ヨビくんと再会したことがキッカケで、初めて個人としての仕事ができる。
その準備で毎日が忙しくなる。転職活動も細々と続けながら、でも個人として仕事をしていきたいと
ヨビくんがキッカケで気付くようになる。 
山登り部というコミュニティーができ、プライベートもより充実するようになる。
また、株式会社harunohiの社長かずおさん主催の大家族御飯会にも約一年半ぶりに再度参加し始める。

 

登山部♡

IMG_6026

IMG_6036

 山頂で食べる鍋ととん平焼きは最高でした!

DECEMBER

やっと方向性が決まる。
2:6:2の宇宙の法則通り、やりたいこと:普通:やりたくないことの
バランスの取れた来年の仕事の見通しがたつ。
ミートアップ『You are not alone』も無事成功する。 

YANA集合写真

久しぶりに、高校時代の皆にも会えました!


IMG_6285

こうして受け取り直してみると、本当に今年一年は『感謝』という文字がぴっったりの一年でした。
辛い辛い暗黒期が名古屋での一年半だったのですが、
そんな時期があったからこそ、当たり前のことがどれだけ幸せなのか感謝できるようになったし
小さなことにも幸せを見出すことができ、周りの人たちにも改めて感謝できるようになりました。 
また、親元を離れたからこそ、離れる前よりも何倍も家族の大切さに気付いて
母親と本当に仲の良い関係を築けています。
友達の有難みも心底感じています。

でもそれは、前の会社で一年半を過ごさせていただいたから気付いたことだし、
その時期に私と関わってくださった人たちのお陰だと今では心から思っています。
きっと、前の会社で本気でこの会社を良くしようと一生懸命働いてらっしゃった方からすると、
いつも心ここに在らずかのような表情をしてたであろう私と関わることは
腹が立つことも本当に沢山あったはずですが、それでも関わってくださったこと、
本当に感謝しています。
関わってくださったお客様にも、心から感謝しております。

今こうして、仕事・プライベート・恋愛と本当に充実したこころ豊かな日々を送れているのも
日頃関わってくださる方や、これまで関わってくださった方、
周りの方々のお陰だと本気で思います。この一年、本当にありがとうございました。


来年2017年は、 『深根固柢』の一年にします。
 
 
数字としての結果にもこだわります。
大きなことにばかり反応せず、目の前のことにしっかりと向き合います。

2017年の終わりに、今日掲げた目標がどれだけ叶っているかが楽しみです


それでは、今年もブログをお読みいただきありがとうございました。
来年も峯尾ひろこをどうぞ、よろしくお願いいたします。

良いお年を!



2016.12.31 峯尾ひろこ