20代半ば向けブログメディア【TOUCH THE HEART】

人生はエンターテイメント❤︎

両思いって、本当にキセキだと思う

初の!LOVEに関する記事です。
実はこういった類のお話は大好きなんですが、なかなかLOVEに関することって
自己開示が必要な作業で、とっても記事にしたいんだけれどもできずにいましたw

でも、せっかく新年も迎えたわけですし、書きたいんだったら書こうということで
今後はどんどん書いていこうと思いますのでよろしくお願いいたしますw


ところで、
両思いって、もうめちゃくちゃすごいことだと思いませんか?

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

両思いって、キセキですよ。ほんまに。

だって、世界の人口は約73億人で、その中で巡り会えることがそもそもすごくて、
しかもその中でもお互いに良いな付き合いたいなって思うってもうほんとキセキ中のキセキです。
まさに、1/7300000000の確率ですよ。

 

だから、最近よく友人とかにも言うのが、

ちょっとやそこらで簡単に別れたらあかん。次いつ両思いになれる人が現れるか分からんねんから。
ってバリバリの関西弁で言っていますw

いや、片思いとかならキセキとまではいかなくてもよくあると思いますよ。
男性が一方的に好き、あるいは女性が一方的に好きっていうのは。

ただ、両思いってなかなかない。
お互いが好きという感情を持つことって本当にない。

特に社会人になると余計にそうで。

学生の時なんかは、ノリや勢いで付き合うことはできるけれど
社会人になると、そんなことに時間を割いている暇もないし、結婚という文字もリアルになってくるし、
学生の時よりもより自分の価値観が明確になってくるから理想もあるし、
なかなか恋愛に簡単に踏み込めなくなっちゃう。

別に彼氏・彼女という役割にならなくても、そこそこの好きだったら
そこそこの関係でいいやってなってしまうのが社会人の恋愛の良いところでもあり悪いところです。
良く言うと「都合が良い」、悪く言うと「ロマンが無い」

社会人になると、恋愛が面倒になるんですよね。 
学生の時みたいに時間を持て余しているわけではないし、
特に男性なんかは人生かけて仕事をしているわけで。
ちょっとやそこらの好きだったら、恋愛をするのは面倒だからおいしいところだけつまみたくなる。

女性も然りで。
社会人になるとガードが緩くなって、そこまで好きじゃない人だからこそ
面倒くさい恋愛の順序を吹っ飛ばしてしまう。
学生の時まではあんなにも楽しんでいた恋愛の順序が面倒くさくなっちゃうんですよ。
一種の諦めも入っている。どうせ、この人もまた恋愛対象にはならない、って。

そして無限の負のループに入る。


学生の時までは興味関心ごとがせいぜい恋愛だったこともあって、
そこそこ好きだったら付き合ってみたりする勢いがあるので、男女共に恋愛に発展しやすい。

でも社会人になると、仕事・人付き合い・趣味と興味関心ごとが増えるし、
これまでは「学校」 という指定されたコミュニティーの中でしか出会いがなかったのが、
自ら出会いの場を選び様々な人脈ができてくるのが社会人なので、様々な人を知る。
その中で形成されたものさしで人を選ぶようになるので、昔のようには恋愛対象を選ばなくなってくる。

だから、そんな中で両思いになれたということはキセキでしかない。
お互いが成熟したものさしで好きだと思えるということがいかにキセキか。
今お付き合いしている方がいる方には、ぜひ再認識していただきたいです。

何が言いたいかというと・・・、今のお相手を大切に!