20代半ば向けブログメディア【TOUCH THE HEART】

人生はエンターテイメント❤︎

生まれも育ちも大阪の私が、大阪を離れてみたからこそ再認識した大阪の魅力


大阪、ほんまに好きなんですよ。笑
っていうか大阪を離れてみて改めて認識したんですね。
大阪って、素晴らしい!!泣 と。

大阪に対する愛が溢れ出てくるので、
大阪の良いところ・ここが好きだというところを挙げてみたいと思います。
ほんま、大阪好きやねん〜♡


fbd50d054ea84549646715f56edea63d_s

 

 

何より食べ物が美味しい!

やっぱり、これ!粉もん文化バンザイ\(^o^)/
たこ焼き・お好み焼き・焼きそばはもちろんのこと、かすうどん、串カツ、北極星のオムライス・・。
濃い味大好き!ソース・ポン酢の文化が大好き!

タクシーのおっちゃんが気さく

これ、関西人やったら分かりますよね!?w
ちょっとイラついたりも確かにするんですけど笑、でも大阪のタクシーのおっちゃんは
基本的に愛想良いし適度な距離感保ってくれるし気さく。
これが、個人タクシーになるともっと満足度は上がって、
何かタクシー乗っていた時間がすごく楽しかった時間へと変わる時さえあるほど。

まあたまにね、「ちょっと静かにしてよw」って思う時もありますが、
基本的に気さくに話しかけてコミュニケーション取ってくれるんですよね。

ここに大阪の人情味の温かさが表れているような気がします。

大阪のおばちゃんが良い意味でお節介

何か、頼んでもないのにちょっと席が隣になって喋っただけであめちゃんくれたりしません?w
やたらとお節介で世話を焼いてくれるんですよね。

これ、実際にあった話で関東の人が大阪に来てびっくりしたことだそうなのですが、
スーパー玉出で卵を買いにレジで会計しに行った時に、
レジのおばちゃんが急にレジを後にして走って立ち去って行ったらしく、
「何なんだ!?」と思っていたら、これまた走って帰って来て、
「こっちの卵の方が20円安いから、こっちにしとき!」とか言って
勝手に卵を安い卵の方に交換させられたらしいです。笑

大阪のおばちゃん、強し。

お店の人がちょっとおまけしてくれる

大阪人やったら分かると思うんですけど、

どこかお店に行った時に「これ、まけといたるわ」っておまけしてくれることがある

例えば、たこ焼き屋の兄ちゃんと話が盛り上がって仲良くなった時とか

美容室やネイルなどの個人サロンで店員さんと仲良くなった時とか

飲食店に行った時とか。

あのね、大阪人は情に厚いんですよ。だから仲良くなった日なんかには気分良くなってサービスしちゃう。まじ単純。

関西弁ってだけで、あんた合格

関西弁喋ってるって分かった瞬間、親近感と好感度のモチベーターが一気に上がるw

でも意外と関西の中でも仲間割れしてまして・・・、京都人と大阪人はちょっとライバル視し合っている。

兵庫の特に神戸の人は大阪と一緒にされることを嫌がる。

だから、関西弁喋ってるって分かったらだいたいは、

「関西のどこ?」って聞いてこられて「大阪やで」って答えた時の

京都の人の反応は「 [ はんなりと ] 大阪なんや〜。うちは京都(な〜んや、大阪か)。」

神戸の人の反応は「大阪なんや〜!!(一緒にされたないなぁ・・・)」。

 

大阪、ええ街やねんけどな〜。。

何か分からんけど、街全体が活気がある

私、前まで名古屋に約一年半ほど住んでたんですね。
それで、大阪を愛してやまなかったので月一で帰阪してたんです。笑
名古屋から新幹線に乗って新大阪駅に降り立った瞬間に感じていたのが、
「活気が全然違う!」 と毎回思っていました。
何か街全体からパワーを感じるんですよ。
それは人が醸し出しているパワーなのか、大阪という街が醸し出しているのかは分かりませんが 肌で感じる圧倒的なパワーの違いが間違いなくありました。

まとめ

大阪の良いところはもちろんまだまだありますが、一部特に他県と比べて感じたことを挙げてみました。
たこ焼きが無性に食べたくなったのは内緒!