20代半ば向けブログメディア【SUNMORNING】

日曜日の朝をこよなく愛する20代半ばOLのブログ。



20代半ばOLのオピニオン・ライフスタイルブログ

【進路に迷う高校生のあなたへ】社会人になってから後悔しない進路選びをするポイント3つ

f:id:mineohiroko:20190218000513j:plain

 

こんにちは。社会人ブロガーの峯尾ひろこです。

 

部活や学校行事、学級委員会など学生生活を楽しんでいると、だんだんと迫ってくる進路選択

 

まだまだ自分の将来が定まっていなかったり、何がしたいか分からなかったりする時期でもあって、とても悩む時期だと思います。

 

私自身もとても迷いましたし、ギリギリになった高校3年生から予備校に通い始め、関学(関西学院大学)入学を目指しました。

 

社会人になってから痛感をするのですが、高校生の時の進路選択って、実はとーーーーーーーっても重要なのです!!

 

この時の選択が後々、社会人になり大人になった時に、マラソンで言うスタートラインが何mも違いを生むことになります。

 

この記事を呼んでくれている高校生のあなたが社会人になってから後悔しないように、まだまだ希望がたくさんある高校生のうちから正しい選択をして欲しいと思いながら書きました。

 

大学生時代に予備校のチューターもしていましたが、数多くの高校生が自分に正直な選択をして欲しいと切に願っていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

自分の心の声に正直になる

 

当然、進路選びというのはとても迷うことだと思います。ご両親や友人、学校の先生など、周りの人も色々な意見を言うでしょう。

 

もちろんあなたのことを思って言っているのだとは思うのですが、有難い意見として参考にはしても、流されないように心がけてください

 

あなたのことを思ってのことではあっても、あなたの人生はあなたが責任を取ることになります。そして、あなたの本当に望んでいることやあなたの本心というのはあなたにしか分かりません

 

自分では無意識でも、人の意見というのに流されて、気付かぬうちに自分が選んだ道のように見えて、実は他人が望んだ道を選んでしまうことだってあるのです。

 

自分の心の声に素直に、正直になりましょう。

 

何の規制や制限がなく、どんなことでも何でもなれるとしたら、あなたは何がしたいですか?

 

将来どうなっていると「私(僕)の人生最高だ!!」と言えて、毎日ワクワクして起きるのが楽しみになるような毎日を送れそうですか?

 

良い大学に行くことが全てではない

 

私自身、関西の私立ではトップクラスの関西学院大学(以下、関学)の文学部英文科に進学をしましたが、今思えば自分が好きな音楽の専門学校に入学していたら良かった、と後悔することがあります。

 

高校生の頃は確かに関学にどうしても入学したくて、お昼休みの時間も英単語を覚え、毎日12時間以上受験勉強をしたくらいでしたが、今思えば親の期待に答えようと無意識で思っていたり、無意識に世間体を気にしてしまっていたようにも思います。

 

一流大学を出たからといって人生が決まるわけではありません。

むしろ、大学を出てからがスタートです。

 

大学は思っている以上に膨大な時間を過ごすことになる上、膨大なお金がかかります。

 

四年制大学であれば4年間、学費は私立大学だと約400万円くらい。

 

400万円、なかなかイメージしにくいかもしれませんが、アルバイトで頑張って稼いだとしても

 

(例)

時給1,000円×5時間×20日(週5日くらいのシフト)=10万円(月)

400万円÷10万円=40年間

 

仮にアルバイトで稼いだお金を毎月全部返済に充てたとしても、学費返済に40年間もかかります

 

社会人になってからでもそうそう簡単に毎月10万円も返済することは安易ではありません。

新卒の初任給だと手取りで16万〜18万円くらいです。

 

親が学費を出してくれる場合もあれば奨学金を借りたりアルバイトを複数掛け持ちしながら返済する人も居ると思います。

 

どんな場合であれ、高校卒業後の進路はそれだけ貴重な時期であり、重要な選択なのです。

 

だから、とりあえず四年制大学に行けば良い、とか、世間体を気にして良い大学に行っておいた方が良いとかは全く思わなくて大丈夫です

 

むしろ、これからのご時世、今にはない職業もたくさん増え、就職して正社員で勤めるという働き方だけでなく、様々な働き方が出てくるでしょう。

 

有名大学を出身することだけが成功の道ではないのです。

 

やりたいこと・好きなこと・できることを追求し、何でもできる人より何か一つでも突出してできる人の方が求められる時代です。

 

あなたが追求したいことを、とことん追求できる道に進んだら良いのです。

 

スポンサードリンク

 

 

実はその選択、「無難」な選択なだけかも!?

 

人は、「安定」を無意識に求める生き物です。変化を嫌います。

 

だからこそ、無意識に「安全」で「安心」「安定」な、「無難」な道を選ぼうとします。

 

しかも、自分が「無難」な選択をしていても、無意識に選択しているので気付かず、自分では「ベスト」な選択をしているように見えても実は「妥協」の選択をしているかもしれないのです。

 

その選択が、「ベスト」な選択なのか「妥協」した選択なのか分かる方法が、「恐怖心」を感じるかどうか、で分かります。

 

ベストな選択、つまり本当に自分が望んでいて手に入れたいと思う選択であれば、絶対に今よりもアップグレードするような少し背伸びをする選択であるでしょう。

 

その場合、今自分が居る場所よりもより高いレベルや理想に近くので、心はとても不安定になります

 

怖くなったり、自信を無くしたり、焦ったりします。

 

でもそれは、ベストな選択をするという幸せになることを覚悟したことであって、挑戦でもあり、自分が変化をする時なので「安定」とは真逆の「不安定」になって当然なのです。

 

それよりも、「妥協」した選択だったり「無難」な選択の場合は、きっと心は不安定にはならずに、むしろ惰性的だったり平凡だったり安定なはずです。

 

それはなぜかと言うと、自分自身が簡単に手に入るものを選択しているから

 

「変化」がなくても手に入る選択だから、「安定」なのです。

 

実は不思議で、プラスの感情が大きい時は、「ベスト」な選択とは言えないでしょう。

イメージできることに大きなリターンもありません。

 

あなたが今選択しようとしている進路は、怖いと感じますか?それともプラスの感情が大きいですか?

 

まとめ

 

ここまで、後悔しない進路選択をするためのポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

何か参考になったことや役立ったことはありましたか?

 

高校時代の進路選択は、後の将来にとっても重要になる選択です。

社会人になってからだと現役の学生時代にはもう二度と戻れません。(社会人になってから学校に通う人も一部居ますが現役にはなれないですよね)

 

あなたの将来が、あなたが本当に望む人生になるように、ぜひベストな選択をして欲しいと願います。

 

運転免許合宿が激安!長期休みを上手く利用しよう

 

ちょうど、春休みの長期休暇を利用して運転免許を取ろうと思っていたあなた!

運転免許取得なら、合宿が断然お得です。

 

運転免許合宿予約サイトのユーアイ免許なら、往復交通費無料・追加料金なし・全食事付1日3食です。

 

しかも、今なら早割・学割・グループ割・家族割・同時割など最大18,000円割引プランやネットからの申込みの場合はさらに5,000円割引Tポイントが貯まります。

 

激安で予約ができるキャンペーンは3月31日まで

 

長期休みを使って、安く早く運転免許を取得しちゃいましょう!

 

 

スポンサードリンク